朝方 vs 夜型 2010-06-29

最近、朝方vs夜型の話をよくします。
これは、私にとって比較的永遠の課題に見えている事柄です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、このブログの時間を見ても
私は完全に夜型人間ですね。王道を行ってると思います。

人生の諸先輩方や先輩経営者の方、最近は昔の後輩までも、口を揃えて
「朝方にした方が良い」と言います。

そりゃぁ人間、本来夜行性でないことはわかっています。そして概ね
全ての人が、朝方にした方が効率が良いと言っているの聞いています。
でも、本当に、「人類全員」がそうなんでしょうか?

私は昔、朝方人間を目指し、5時には起床、7時には始業するといった
リズムで生活した時期がありました。1週間や1~2ヶ月程度の少しの
期間ではありません。半年以上1年未満くらいでしたね。

結果・・・、惨敗でした。

ハッキリ言って、午前中は脳が活動しません。夜型の時と同じです。
色々やってみました。食事、飲料、運動、入浴、その他諸々。全て、
まったく効果がありませんでした。それどころか、無理矢理に朝の
うちにペースを上げると、午後からはグッタリで仕事になりません。

午前中にこなした仕事量・質、共に大したものではありませんでした。
おまけに、睡眠時間も大量に必要でした。

それに比べ、夜は最高です。スゴく捗ります。この時間にようやく眠く
なってはきますが、3~4時間も寝れば十分回復します。8時頃起床し、
10時頃から午前中はのんびり仕事できれば、午後からはパワー全開で
この時間まで続きます。食後だって、会議や講演会への参加だって、
電車や車に乗っていたって、眠くなりません。

勿論、世の中は9時くらいから動いていますし、お客さんだって
殆どがそうです。なので、起床後、概ね10分以内にはオンラインに
なり、お客さんからのお問い合わせや、スタッフさんからの連絡は
受けられる状態にはしています。

でも、夜型に変わりはありませんよね。
これって、どぅなんでしょう???

日々是好日。感謝!


ブログTOPへ戻る