閉店 2014-04-16

会社のすぐ近くにあるCafe Restaurant「Cafe246」が、今日で閉店。

今日の午後も打ち合わせに利用させてもらったが、グランドフィナーレというコトで
22時半過ぎにも立ち寄ってきました。

飲食店の少ない青山一丁目付近では、ランチやお茶は勿論のこと、、会社の
忘年会や入社した社員の歓迎会など、ことあるごとに使わせてもらい、更には
2009年の創業当初より、オフィススペースの少ない当社の打ち合せスペースや
私の作業空間など、あらゆる場面で活用させてもらっていた。

ご迷惑なことにも1日8時間を超える長時間滞在や、昼・夕・夜と2度も3度も
お邪魔して、コーヒーの1~2杯でいつも居座っていても、いつも温かく迎え入れて
いただき、超常連客的ワガママにも答えてもらった。

創業以来約5年、お客さんや協力会社さん、そしてスタッフや、時には個人的な
友人などとも、ここで多くの人とたくさんの事を話し時間を共有した。

閉店理由は、入居するビルの老朽化による取り壊しとのことで、寂しいけれど
仕方ないし、近隣に代替的場所も建物もないので、まぁ、どうにもならんスな。

最後の1週間は、閉店を惜しむ人々でいつも以上に賑わい、今日に至っては
外にまで机や椅子を並べても立ち飲みがでるくらい、24時過ぎまで多くの人で
溢れかえっていた。

常連のお客さん、閉店を知って久々に来たお客さん、COFFE COMPANYの
系列店のスタッフや社長さんまで集まり、名残惜しく言葉を残し、写真を撮ったり
そこここで握手を交わしていた。

驚くべきは、既に退職し別の仕事に就いているはずの元スタッフさんが、仕事を
休んで1日中ここで仕事をしたり、仕事を終え既に飲みに入っているスタッフさんが
常連さんを接客していること。

いやあ、参りました。完璧なるブランドを構築していますな。利用客からも、
近隣地域からも、退職者を含む従業員からも愛されてやまないお店。
ホント、すげーッスよ。マジで。

業界は違えど、私が目指しているコーポレートブランディングを完璧に実現してる。

華やかなオシャレ・カフェのホールで働く方々や料理をつくるキッチンの方、
それを裏方で支える事務職の方々や調達・購買の方々、遡ればお店を開店
するまでの店舗開発の方々や全体を纏める社長さんや事業の部長さんまで。
全員が一丸となって一つの方向に進んでいるからこそ、皆に愛され、皆を幸せにする
世界を構築できているんだと思う。

握手を交わせたのはホールにいたスタッフさんや元スタッフさんだけだったけど
そこに関わったすべての方に、心からの敬意と感謝をおくります。
本当にホントに、お世話になりました。そして、ありがとうございました!

お店のスタッフさんたちは、他店に移られる方、退職される方と様々で
名残惜しく本当は最後の閉店1:00AMまで居たかったんですが、最後までいると
寂しくて泣いちゃうので、閉店を待たずして店を後にした(笑)

さて、明日からの社食&会議室&作業場、どうしよう。
死活問題だな...

BREASTO、設立5年まで、あと「70日」

日々是好日。感謝!


ブログTOPへ戻る