こんにちはジョーです。

前回のPC新調に伴いメインブラウザをFirefoxからVivaldiとWaterfoxに切り替えました。

きっかけはFirefox57から旧アドオンが使えなくなり、代替となる新アドオンも少なく利便性が大幅に低下したのが原因です。新アドオンが充実するまで待つことも考えましたが、シェアの低下やスマホやタブレットなどブラウザ環境の多様化やアドオン製作者が労力をかけてまで新アドオンに対応するかという点も考えると、新アドオンが旧アドオンより充実する可能性は低いと判断しました。

以前の記事でも書きましたが私はFirefoxが長年愛用ブラウザなだけに乗り換えは断腸の思いでした。

今時のブラウザの選択肢
http://www.breasto.asia/?p=519

まず乗り換え先で現在のメインブラウザでもあるVivaldiを選定しました。
Chrome向けの拡張機能が使える誕生が2016年と最新のブラウザだけあってデフォルト状態でもそのまま使えると思わせるほど良くできています。Chromeと違い拡張なしでブックマークがサイドバーで扱える点や、標準のスキンがFirefoxの頃愛用してた完全テーマに近い点。(Firefoxは定期的に完全テーマがアップデートで使えなくなることがあったり、Firefox57で完全テーマが廃止されました)標準の設定項目のカスタマイズ項目も欲しい設定が抑えてあり、設定変更と拡張機能5つで満足行く状態です。

業務端末のスペックもいいせいか速度も快適で不具合も特になく、不満点も少ないのですがあえて不満を挙げるなら3つあげます。

1. ブックマークのフォルダがダブルクリックか矢印の部分をクリックしないと展開できない点
2. Firefoxの拡張機能で対応していた多段タブが非対応な点(タブスタックやツリー型タブは個人的に相性が良くなかった。)
3. Firefoxの拡張機能で対応していたページ内検索バーを閉じる際の割り当てがCtrl+Fで閉じれない点
どれも致命傷ではないのとFirefoxより優れている点もあるので現在メインブラウザになりました。

次に現在サブブラウザとしてWaterfoxを選定しました。
Firefoxの旧アドオンが使えて、セキュリティアップデートにも対応して欲しいという人におすすめです。

こちらはFirefoxから個人的に不要な機能を最初から削ってあり、ほぼすべての旧アドオンを引き継いで使用可能です。64bitOSを使用していてFirefoxの環境をそのまま使いたいならこちらがおすすめです。なお使用アドオンは3年前の24よりさらに減って17個です。

3年前にはこうなるとは正直予想できなかっただけにITは変化が速い業界だと改めて思い知らされる出来事でした。

以上、ジョーでした。


ブログTOPへ戻る